食のよろこびは人生を豊かにする

ぱくるり@浜松

現在の記事数 950 件!

庄助 - 厚木市(地魚料理・呑み処)

居酒屋・呑み処

庄助 | 厚木の昭和風情漂う酒場で十四代 大吟醸 酒未来などを堪能

投稿日:2019年4月22日 更新日:




通りすがりに飛び込んだ酒場で夕食

庄助の外観

この日は神奈川県の厚木で一泊してた。ホテルのそばで夕食をとろうと思い、目が合ったお店に飛び込んでみたよ。地魚料理 庄助!!

地魚料理 庄助のアクセス

地魚料理 庄助
〒243-0018
神奈川県厚木市中町3丁目18−2 榎本ビル1F
17:00-23:00
日曜定休

情緒のある店内

店内は昭和感ただよういい感じ。おかあさんの雰囲気もよかった。

本日のおすすめメニュー

本日のおすすめメニュー。個人店ならではの手書きの文字からお店の体温が感じられる。いいね。

店内の短冊メニュー

お酒の短冊メニューもにぎやか。静岡県が誇る地酒、土井酒造の「開運」を置いてくれてるなぁ。郷土愛を刺激される。

店内の短冊メニュー

ツナサラダ、ポテトサラダ、カニサラダあたり気になるなあ。これ絶対うまいだろうなぁ。

庄助のメニュー

メニュー表

庄助のメニューはこんな感じ。焼鳥、揚げ物、煮物、お刺身など。刺身盛り合わせは3,000円〜か。小田原魚市場直送だって。いいね。とりあえずこれ頼もう。

メニュー表

庄助では化学調味料を使っていないそうです。いいね。

メニュー表

一品料理も充実。そしてその多くは500円以下というお手頃プライス。

メニュー表

思いのほか、日本酒の品揃えが充実。これかなりいいんじゃない?期待大。

一緒に行った人

とりあえずスタート。

お通し

お通しはレンコンの揚げたの。いいね。

豪華すぎるお刺身の盛合せ

豪華なお刺身の盛合せ

キターーーー お刺身の盛合せ!!思いのほか豪華なのが出てきたなぁ。尾頭付きが3組。この日はお店に入った時点でPM9時半回ってたんで、まさかこの時間からこの量が出てくるとは思わなかったよ。美味しいものちょろっと食べようというつもりだったんだけど。2人でこの量食べきれるのか!?んーーーいくしかない!!

マグロのお刺身

マグロおいしいなぁ。最高にうまい。

アジのお刺身

アジもいいね。新鮮さを感じる香り、引き締まった食感。

サヨリのお刺身

サヨリもいいなぁ。淡白ながら味が乗ってる。

タイのお刺身

鯛もいいな。ネッチリした身質で舌にからみついてくるような感じ。おいしい。

イカのお刺身

イカはコリコリ系のやつでした。いやー美味い。この刺盛りは価値あるなあ。

地元のお酒を注文

盛升純米吟醸

せっかく神奈川まで来たんで地元のお酒を頼んでみることにした。盛升(さかります)!厚木の蔵元なんだなぁ。初耳。

切子のグラスに注がれる日本酒

切子のグラスに注いでもらった。普通においしい。

つくね

まだもうちょっと食べれそうだったんでつくね行ってみた。ここは卵の黄身を絡めたかったけど、さすがに伝兵衛のようには行かなかった。

十四代 大吟醸 酒未来

十四代大吟醸

一緒に行った人も日本酒行ってみることに。ちょっといいお酒を行ってみよ!!十四代 大吟醸 酒未来!

これ一合いくらだっけ?ちょっと覚えてないけど確か1,700円ぐらいだったような気がする。ちなみにこれってめちゃくちゃ良心的な値付けと思う。

なにせ十四代 大吟醸 酒未来って小売価格で一升4万円ぐらいするお酒だからなぁ。家用にはとても買えないんで、やっぱりこういうお酒は外食のときにおいしい料理と一緒に楽しむに限ると思う。味は言うまでもなくおいしい。最高。

焼きおにぎり

いい感じになったんで軽くしめとこう。焼きおにぎり!醤油味と・・

焼きおにぎり

味噌味をひとつずつ注文。手づくりのおいしさでホッコリしたよ。美味い。

いやーよかった。お会計は全部で8,000円ちょっとだったかな。全然OK。初見のお店に飛び込みって何回やってもドキドキするけど、じつにナイスなお店と出会うことができた。とりわけ旅先での食事って外すとツラいからなぁ。よかった。なんならまた来たい。まあ厚木は今後もちょこちょこ通う気がするんで、また行ってみようかな。ごちそうさまでした。

居酒屋・呑み処

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.