食のよろこびは人生を豊かにする

ぱくるり@浜松

現在の記事数 950 件!

雑談

浅草「鞆ゑ (ともえ) 」の革靴買ってみた

投稿日:2019年5月2日 更新日:




遠鉄百貨店で「鞆ゑ」の革靴を購入

鞆ゑ (ともえ) の革靴の箱。ピンク色。

今日は外食の話じゃないよ。お買いものの話。ちょっと革靴が欲しかったんで、遠鉄百貨店に行って「鞆ゑ (ともえ) 」の靴を買ってみた。

浅草のシューズブランド「鞆ゑ(ともえ)」

鞆ゑ (ともえ) の革靴の箱

鞆ゑ (ともえ) 。メイド・イン・ジャパンを追求した浅草のメーカーみたい。コンセプトは「粋で、いなせな日本の美靴」。浅草ということでロゴマークは浅草寺の大提灯がモチーフっぽい。

ちなみに今回ぼくが購入したのは「鞆ゑ (ともえ) 」の桜シリーズ、TE109です。

「桜」シリーズはイタリアンテイストのシリーズ。ほかにもフレンチテイストの「藍」、ブリティッシュテイストの「墨」、日本製に拘り技術を注ぎ込んだ「粋」などがある。自宅のワードローブに合わせて靴をセレクトできるのがいい感じ。

鞆ゑ (ともえ)  「桜」シリーズ TE109

鞆ゑ (ともえ) の革靴

じゃん。こんな感じ!

鞆ゑ (ともえ) の革靴

なんとなんと、インナーがピンク色なんだよ。桜がモチーフ。

内側がさくらのようなピンク色

こんな感じ。ちなみにこのピンクは履いてるときに外から見てもわからない。

靴底

甲革〜中底〜本底をミシンで直接縫い付けるマッケイ製法を採用。返りがよく、足なじみが早いのが特徴。

鞆ゑ (ともえ) の革靴

先裏、腰裏、踵から土踏まず部分までの半敷においてすべてに本革を使用。

鞆ゑ (ともえ) の革靴

それにしてもこの靴、履き心地がめっちゃいい。履き始めた初日から足に馴染んでる感じ。なにせ窮屈感が全然なくて、どこも痛くないんだよ。この立体的なフォルムが絶妙なんだと思う。さすがは日本製だけあって、日本人の足の型を熟知してる感じ。

あと、革の質感がとても柔らかいのもいいと思う。いやーよかった。いいお買いものができた気がする。お値段もじつにお手頃なんで、もう何足か買ってもいいな。と思える靴でした。

鞆ゑ (ともえ)のHP

雑談

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2019 All Rights Reserved.