ラーメン 中華料理

中国人の看板がめじるし。地元で長年愛される中華料理店「松華楼」

投稿日:2017年5月20日 更新日:




今から20年以上前かなぁ・・佐鳴台に住んでいたんだけれど、確かその当時から営業している古い中華料理店。エントランスもアーチ型?馬蹄形?になってて、ちょっと格好いい。

不思議とこれまで食べに行く機会がなくて、今日が初めての訪問となりました。

入口脇の中国人の看板がめっちゃインパクトある。佐鳴台に縁のあるひとならみんな知ってるのと違うかなあ。

シェフに確認したら、クルマはお店の横か店前に停めれるそうだ。さっそく入店。先客2組。ぼくらのあとにもまた2組。10名ぐらいか。意外とにぎわってる。

シェフの手際がいい。今日はカウンターに席をもらったから作業がよく見えた。カウンター越しに眺めると、シェフとマダムが連携して作業しているのが見える。言葉による意思疎通は最小限だけど呼吸はばっちり。熟練のパートナーっていう感じ。

ぼくらは餃子、ラーメン、チャーハン、酢豚。あと日本酒の磯自慢があったんで、磯自慢を冷でもらった。磯自慢はいつもの味。

料理到着。餃子おいしい。ジューシーだし食べごたえもある。焼き加減もちょうどいい。

酢豚ウマイ。ピーマン、タマネギ、ニンジン、豚肉・・各々への火の通り方が完璧。素材のフレッシュさをしっかり残しつつ、生っぽさは全く無い。こちらのシェフ、腕がいい。酢豚のお味もお子様っぽくならず、へんに変化球でもなく、イメージどおりの味。

チャーハンは「しっとり系」で好みが分かれそう。ぼくは好きだから問題ない。小さく刻んだハム、まんべんなく細かくご飯に散りばめられた玉子、グリーンピース。よくまとまってて、しっとりとはいえ強い火力でジャジャッと炒められた美味しさは十分に味わえる。

ラーメン。いかにも中華料理店のラーメンという感じの一杯。ほっとする味^_^ かえしはキリッと主張してるけど、いやなしょっぱさはない。おいしい。

他のテーブルが頼んでいたもやし炒めもおいしそうだった。次は頼んでみたい。ちなみにメニューはこんな感じ。

今日のお会計は2,700円とリーズナブル。また来ようと思う。ごちそうさまでした!

 

一家に一コ。“本格”ラーメンどんぶり。







-ラーメン, 中華料理
-,

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.