ラーメン 中華料理

鹿谷「亀山屋」で塩バターラーメン

投稿日:2017年5月26日 更新日:




昼から夜まで通し営業の「亀山屋」

浜松城のそば、鹿谷にあるラーメン屋「亀山屋」に行ってまいりました。こちらは昼から夜まで通し営業。お昼を食べ損なった15時頃とかでも食べに行けるので重宝してます。壁のメニューはなんともノスタルジック。手書きの味があり、いつまでも眺めてしまいます。今日は塩バターラーメン(400円)にしました。

亀山屋の塩バターラーメン(400円)

こちらが塩バターラーメン(400円)、スープがなみなみしてる!最近のラーメン屋さんってスープをけちるとこも多くて、麺が水面から盛り上がって顔を出してることも少なくないのですが。こちらは丼のふちまでたっぷり、こぼれんばかりの気前の良さ。透き通ったスープには豚の脂とバターが玉になってキラキラ浮いてる。なんともやさしい麺相。

味もたいへんやさしい。最初たべると味が薄く感じる人もいると思います。でも一杯食べ終えるともう少し後を引く、そんな味。最近はやりの美味しすぎるラーメンは最初こそいいけれど後半から舌が疲れてきます。スープを飲むことに罪悪感も伴う。健康面的に。でも亀山屋のラーメンはじつに「スープ」として味わって飲める。お腹にも舌にも負担にならない味。

ちなみに・・ラーメン食べ終わるあたりになるといつも「あぁ、コショーかけたいナ」と思うのですが、この店は卓上にコショーがありません。餃子用の酢とか醤油はあるんだけれど。一度、この淡いスープにちょっとコショーかけて味わってみたいものです。いつかおばちゃんにお願いしてみよう。ごちそうさまでした。

亀山屋のアクセス

亀山屋
静岡県浜松市中区 鹿谷町27-39
11:00〜20:00
金曜定休







-ラーメン, 中華料理
-, ,

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.