ラーメン 和食・寿司・食堂 チェーン店

はま寿司の「旨だし鶏塩ラーメン」はあなどれない美味しさ

投稿日:2017年7月13日 更新日:




期間限定メニュー「旨だし鶏塩ラーメン(350円)」が気になっていた

はま寿司といえばお寿司が一皿100円、平日なら一皿90円という人気回転寿司チェーン。でもその安さだけでなく、期間限定メニューの旨だし鶏塩ラーメン(350円)」がネット上で「スープを飲み干すほどうまい!」「店一軒出せるレベル」と絶賛されていて気になっていました。ちょうどはま寿司に行く機会があったので、さっそく注文。

こんな感じ!淡くにごった塩スープに中細ストレート麺、鶏肉と味玉、海苔にネギという内容。お寿司のサイドメニューとはいえ丼はけっこう大きめ。わりとボリュームあります。スープはじっくり炊き出した感じでけっこう濃いめかな。

麺もちょい太めのパツンと切れる食感で食べごたえあり。回転寿司のラーメンと思ったら十分イケる味です。やるなぁ、はま寿司。



えびの天ぷらうどん(250円)

えびの天ぷらうどん(250円)。こちらはラーメンよりボリューム控えめ。お蕎麦は味も細さもかなり頼りなげな感じだけど、お寿司と一緒に食べる汁物代わりと思ったら、これぐらいの量がちょうどいいのかも。なにより安い。



はま寿司のお寿司は一皿平日90円

お寿司もいくつか食べてみました。一皿平日90円って安いなぁ。



タッチパネルと音声は英語にも対応!外国の方にもやさしい

注文は各席のタッチパネルでやるんだけど、よく見たら英語にも対応していました。英語版に切り替えてみたらこんな感じ。

表記だけでなく、「注文した商品がまもなく届きます」みたいな音声案内も英語になります。親切。

そういえばラーメン屋によくある券売機って、日本語が読めない外国の方にはすごく注文しづらいみたい。その理由は、まずはあの券売機自体が海外では馴染みがないということ。もうひとつはボタンが文字表記だけでメニュー写真がないこと。だからラーメン食べたいのにあてずっぽうでボタン押したらつけめんだったり・・・みたいなことがあるとか。

そう思うとはま寿司は進んでる。回転寿司も日本の文化だから海外にもどんどん進出してるみたいだし、当然といえば当然か。

そんなことを考えた昼でした。ごちそうさまでした。

 

 

Bluetoothスピーカー買うならコレ。

 







-ラーメン, 和食・寿司・食堂, チェーン店
-,

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.