ラーメン

「和歌山ラーメン七星」の油そばは丼に魂込もってる美味しさ!

投稿日:2018年5月8日 更新日:




冨塚の人気ラーメン店「和歌山ラーメン七星」

今日は朝から雨やね。よく降るなあ。せめてお昼ぐらいはおいしいもの食べたいなぁ。というわけで冨塚の「和歌山ラーメン七星」に来てみた。

すごい雨のせいかお客さんはいつもより少ない感じ。お客さんの切れ目をねらって撮影してみた。

今日はこの油そばにしようかなぁ。看板メニューの和歌山ラーメンも捨てがたいけど。こないだ初めて食べた七星の油そばが思った以上に美味しくてビックリしてんなぁ。というわけで油そばを注文。麺1.5玉(並)か2玉(大盛)が選べて、1.5玉にしといた。なにせ食べ終えたあとに追い飯もあるんで、お腹をとっとかなアカン。

お酢とラー油が出てきた。油そばを楽しむための必須アイテムやね。

和歌山ラーメン七星の「油そば(800円)」

キター 和歌山ラーメン七星の「油そば」です。普通のラーメンと較べてスープは少なめだけど、めっちゃ迫力ある。

山盛りのねぎに魚粉がかかってるなあ。豚骨と魚介のいい香りが食欲を刺激する。

ほぐしチャーシューがたっぷり

混ぜやすく刻まれたチャーシューがたっぷり乗ってる。このチャーシューも味がよく染みててホロホロでウマい。

この細麺がまた旨い。和歌山ラーメンの名店・井出商店さんと同じ麺みたい。まずはこれを丼の底からよく混ぜて、タレや具とからめていく。

しっかりしたダシ感のコク深いスープをまんべんなく麺に絡めてすすればじつに旨い。やっぱり基本のダシがいいんだと思う。普通のラーメンに較べてスープの味はよりダイレクトに感じられる。おいしい。油っぽいオイリーな感じはなくて、油そばというより混ぜそばに近い感じ。

途中でお酢やラー油を加えて自分好みの味にカスタマイズしていけるのも楽しみの一つ。スープがしっかりしているからこそ、味変が生きる。

麺はパツンとしていて、いい意味でちょっと粉っぽい食感がある独特の味。これがじつに美味しい。七星さんは細麺を極めつつあるかもしれん。

追い飯のためにチャーシューを残しておくのがコツ

食べたー。麺1.5玉は食べ応えがあって満足度高い。でもここからさらにシメやね。そのためにチャーシューを残しといた。「追い飯」!今回もごはん少なめでお願いしてみた。

キター 残ったスープにご飯を入れてもらい、さらに四川黒ラー油をお好みで回しかけてと。四川黒ラー油は山椒が効いてて食欲をソソる。レンゲでザブザブかきこめば、ごはんにスープがしみてじつにウマい。チャーシューも残しといて正解やった。

いやー食べた。どう?この食べっぷり。キレイに完食した。満足。

やっぱり七星さんの看板メニューといったら和歌山ラーメンだけど、この油そばとか朝ラーメン限定の煮干し豚骨とかもじつに完成度が高いと思う。すべては研究熱心なオーナーの努力の結晶だと思う。丼に魂込もってる。おいしかったです。ごちそうさまでした。

和歌山ラーメン七星のアクセス

和歌山ラーメン七星
〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町1858-1
7時00分~14時00分
17時30分~21時30分
七星のホームページはこちら
七星のFacebookはこちら







-ラーメン
-,

Copyright© ぱくるり@浜松 , 2018 All Rights Reserved.